2020/12/18

"あの干場 義雅氏がメンズビギを語る"

CSS

" あの干場 義雅氏がメンズビギを語る "

「オシャレ紳士の男子校」を標榜とするFORZA STYLEと
昭和から平成そして令和の時代の中で常に紳士の装いの相棒で
あり続けたMEN’S BIGIとの対談が公開されました!!
干場 義雅氏とは‥?
YOSHIMASA HOSHIBA.1973年東京生まれ。
3代続くテーラーの家系に生まれ、さまざまなファッションメディアで
活躍するファッションディレクター。
雑誌『LEON』や『OCEAN』など様々な雑誌に携わり、
現在はFORZA STYLE 編集長 兼 ファッションディレクター。
FORZA STYLEとは…?
フォルツァ スタイルとはミドルエイジ男性のための
ファッション&ライフスタイルを提案する、
動画をメインコンテンツとした「デジタルビデオマガジン」です。
今回の企画とは…?
ドラマ『傷だらけの天使』で全ての衣装提供を行なっていたメンズビギ
色褪せない記憶に想いを馳せる干場氏が気になったメンズビギの“今”をチェック!

今季イチ押しのコラボレーションである『MEN’S BIGI×DENHAM』について
数々のヒットアイテムを生み出してきたメンズビギ企画担当の西賀 誠が熱くファッション談義!
日本ではここだけ『MEN’S BIGI×DENHAM』
2008年にオランダ・アムステルダムにてイギリス人の
デニム職人ジェイソン・デンハムによって設立された、伝統と進化のバランスに長けたデニムブランド。
日本で唯一コラボレーションを行なっているメンズビギ。
お互いを刺激し合う本コラボレーションも6シーズンに突入です。

干場氏自身もあらためてデニムに注目していたところなので、興味津々でした。
干場氏のコメントは‥??
「ジーンズはその時代を一番写す鏡ですよね」とコメント。
その時代、時代の中で変化しながらも愛されているアイテムに対して的確なコメントでした。
アイテム紹介!
・シルエットはデンハムでは定番の「SKIN」をチョイス
・日本人の体型に合うよう股下を76cmに設定したメンズビギだけのエクスクルーシブデザイン
・ベルト裏はオランダ国旗をイメージしたレッドの刺繍、チェーンステッチはホワイトに別注
・「MEN’S BIGI×DENHAM」のダブルネームをゴールドカラーであしらっています。

プライス:¥30,000 (税抜)
サイズ:28inch・29inch・30inch・31inch・32inch
今季のイチ押しはニットブルゾン!!
・肉感はあるが軽い仕上がりのコットン/ポリエステル/ナイロン生地を使用したニットブルゾン。
・立体感のある鹿の子編みを別注。
・デンハムのアイコンのハサミの刺繍をポケットに入れ、ハサミのカットラインを編み地を変えて表現。
・「リラックス」という今の気分を取り入れながら、男っぽく、カッコ良く決まるデザイン

プライス:¥32,000 (税抜)
サイズ: 02(M)/03(L)
カラー:ブラック
雑誌と服というお互いの視点から世の中の男のカッコ良さを追求してきた二人のファッション談義。
現在FORZA STYLEにて対談の様子がご覧いただけます。