2020/11/26

スタジャン予約受付開始

CSS

見事な仕立て それはつまりメンズビギの優雅なファッション

1980年代スタジャンブームの火付け役のメンズビギ。
背中の「MEN’S BIGI」の文字は当時の多くの若者を魅了していました。
その後もディティールのアップデートを行ないながら常にブームの中心に存在していました。
店頭では予約だけで完売してしまうほど人気だったレアアイテム。
今回はその中から1986年に発売されたモデルを復刻いたしました。
1980年代当時の人気を知る方からは懐かしいという声があがる事と思います。
また、メンズビギのお洋服がお好きな方を始め、80年代のファッションがお好きな方、
スタジャンそのものがお好きな方にきっと喜んでいただけるのではないでしょうか。
【デザイン】
1986年当時のモデルはウール90%,ナイロン10%の肉厚なヘビーメルトンに硬めの牛革を使用しており、
大きい肩幅、ボリュームのある身頃、太い袖幅で着丈が短いといった横に大きいビッグ&ヘビーでした。
今回のモデルはウール100%のライトメルトンに変更し、袖部分には柔らかい羊革を使用。
当時よりはスリムですが、肩幅と身頃と袖幅をやや大きく設定することで現代風なデザインになっています。
程よいボリュームで軽い着心地のスタジャンに仕上がりました。
【素材】
ウール100%のライトメルトンはオーストラリア産のSUPER100S‘WOOLを使用することによって、
柔らかさと軽量感に優れています。通気性と保温性を保ち、
メルトン仕上げで圧縮することでハリコシ感が生まれ綺麗なシルエットを作る素材です。
袖には柔らかいラムレザーを使用しておりレザーの経年変化も楽しんでいただけるアイテムです。
【ディテール】
裏地には軽さと保温効果の高い「キルティング生地」を使用。
左右に1つずつ内ポケットを装備している為、お財布やスマートフォン等の小物の収納にも便利な仕様です。
【バック刺繍の和訳】
スペイン語で「見事な仕立て」それはつまりメンズビギの優雅なファッションを意味します。
80年代から90年代のファションがリバイバルされており注目されている今、
ドロップ・ショルダーやビッグ・シルエットが復刻のアイテムでありながら現代風に感じられる一着です。
【コーディネート①】
スタジャンをコーディネートの主役に添えたコーディネートです。
合わせるアイテムをシンプルな色味に統一する事でスタジャンのインパクトが際立ちます。
【コーディネート②】
タートルネックにスラックスを合わせたコーディネートです。
足元に合わせたローファーなど綺麗めなアイテムと合わせる事でスタジャンの
カジュアル感を調和しております。

現在こちらのスタジャンをメンズビギ公式オンラインストア限定で先行予約を受け付けております。
懐かしく思われるかたはもちろん、このアイテムを初めて知ったという方にもぜひ手にとっていただきたいアイテムとなっております。