2020/08/30

シンプルな夏のメンズファッションは重ね着レイヤードでレベルアップ

CSS

シンプルな夏のメンズファッションは
重ね着レイヤードでレベルアップ

夏のメンズファッション、なんだかいつも同じになりませんか?

本当はTシャツと短パンで毎日外出したいけど、毎回それだとセンスがないと思われそうだな、でも暑苦しいから色々着るのも嫌だし…。せめてデニム合わせてすね毛は隠そうか、「いつもラフで良いですね」この前言われたこれって、もしかして嫌味だったのかな?なんだかもう面倒だ…もういいや、Tシャツと短パンで。
そんな心の声が聞こえてきそうなこの季節。
いかに楽しておしゃれ感を出すかが今記事のテーマ、コツは「重ね着」にあります!
重ね着のコツは「軽い羽織」「ベスト」「インナーチラ見せ」「フェイクレイヤード」「軽い羽織」カットソー生地の半袖シャツ
真夏は「Tシャツとハーフパンツ」で一日中過ごしたい、というのが本音中の本音。
しかしそれが許されない時もあるのが男の人生。
半袖シャツを上からさらりと羽織って重ね着することで、「ちゃんとしている感」を簡単に出すことができます。なるべく不快感のない、肌触りのよいカットソー生地のものを採用すれば、見た目も快適さも一挙了得!

「ボーダーTシャツとデニム」という夏の定番中の定番も、
TPOに合わせて軽い羽織を用意しておくのが大人のたしなみ。
七分袖、鹿の子編みでの軽量感に加えてなんと「接触冷感」生地を採用。ヒヤリとした肌感は夏にピッタリ。
コンパクトに畳んでバッグに入れて置けるのも便利です。

サマーベスト
米国の有名テニス選手が着ていたことからその名がついたチルデンニットのオーバーサイズニットをTシャツとレイヤード。難しそうに見えるが実は簡単に組み合わせられるのが評価ポイント。
インナーは白Tシャツなら間違いなし。お手持ちの白Tシャツの中でも、一番大きいサイズ感のものを合わせていただければさらに◎。
クラシックでインテリジェンスな印象が強く、WEBミーティングにもおすすめです。
ボトムスはスラックスでもジーンズでも相性抜群。

裾からインナーチラ見せ
基本中の基本、トップスの裾からインナーを「チラ見せ」。
今回は半袖パーカの合わせを例に出していますが、原則どのアイテムでも応用が効きます。
インナーにするアイテムを「ボーダー」や「原色系」にしておくと重ね着感がわかりやすく、おすすめです。

なんだか難しい?
そんな方に圧倒的おすすめ「フェイクレイヤードアイテム」
さあ、ここからが本番です。いかに楽をして、重ね着感を出すかが今回のテーマ。
ワッフル生地をベースに襟元と袖口を重ね着風にデザインしたカットソー。
ボディがホワイトならレイヤードはグレー、ブラックならホワイトという風に最初から重ね着の相性を計算しています。ごちゃごちゃ考えなくても「一枚着ればおしゃれ」。夏のスタイリングの最適解がコレ。

総柄のTシャツに、タンクトップ風の裾が縫い付けられたフェイクレイヤードアイテム。
ストリート感が強く、カジュアルな外出に適しています。

UNION STATION/総柄フェイクレイヤードビッグシルエットTシャツ/¥4,950(税込)
sold out
まるでシャツとレイヤードしているかのような重ね着Tシャツ。きれい目な印象が大人の休日にふさわしい。

UNION STATION/ポンチデザインビッグシルエットTシャツ/¥4,950(税込)



いかがでしたでしょうか。
暑さのピークも過ぎ、レイヤードコーディネートがしやすくなってきたこの頃。
重ね着?なんだか難しそうだから…と敬遠していた方も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

MEN’S BIGI ONLINE STOREではショッピングを快適にお楽しみいただくために、登録無料の会員登録をお願いしております。
ご登録いただきますと、ポイントアップキャンペーン等のお得な情報がメールマガジンで受け取れます。
※オンラインストアのポイントは店舗ではご利用いただけません。

▼会員登録はこちら



この記事を書いた人:Eコマース担当 平戸
犬派だったが猫派にかたむきかけている30代中盤。
超インドア派で、週1の漫画喫茶(定位置のシートで9時間パック)が趣味。
身長が高すぎるため、服を選ぶ基準は「袖や裾が足りるかどうか」。