2020/08/21

More Rock‼︎伝説のフォトグラファー「Kevin Cummins」×「OASIS」 フォトグラフTシャツ

CSS

More Rock‼︎伝説のフォトグラファー「Kevin Cummins」×「OASIS」
フォトグラフTシャツ

2009年のパリでの公演直前に勃発した兄弟喧嘩をきっかけにノエル・ギャラガーが脱退し、事実上の解散となったOASIS 2017年にイギリスのマンチェスターで発生した爆弾テロ事件の追悼の場では「Don’t Lock Back in Anger」が合唱され国民に勇気を与え、解散後にもイギリスを代表するバンドとして愛されています。
また、2020年にノエルの自宅から過去のデモテープが発見され未発表曲「Don’t Stop」が公開されファンを賑わわせました。
今もなお覚めることのない彼らの魅力の原点である活動全盛期の様子をケヴィン・カミンズの作品の中からチョイスしフォトグラフTシャツに仕上げました。
【Kevin Cummins/ケヴィン・カミンズ】とは
1953年、マンチェスター生まれ。急成長を遂げたマンチェスターのミュージックシーンに深く関わりを持つ伝説のフォトグラファー。
Joy Division, New Order, Morrisseyなどのミュージシャンを撮り続け、そのリアルな作風で、ドキュメンタリー・フォトグラファーとして世界的に高い評価を得ています。
【Kevin Cummins×MEN'S BIGI】 ライブの姿を纏うフォトグラフ
ギターを弾いているのが兄のノエルでその横が弟のリアムという、
ギャラガー兄弟の二人を中央に収めたフォトグラフをプリントした一着です。
oasisのバンドロゴも写っており、しっかりとオアシスを感じられます。

【Kevin Cummins×MEN'S BIGI】 エモーショナルな色合い
轟音のギターサウンドにリアムの歌声が聞こえるライブハウスの煙たい雰囲気
そんな当時の雰囲気を感じられる一枚です。
インパクトのあるブルーのプリントがコーディネートの主役として映えます。

【Kevin Cummins×MEN'S BIGI】
<Noel Gallagher> 若かりし頃のノエル
オアシスのギターとしてソングライティングを担当。バンドを代表する名曲をいくつも産み出しました。オアシス脱退後にはノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ名義でソロ活動を行なっています。
1995年の社会問題にまで発展した発言など、口が悪いことでも有名。
このTシャツを取り入れることで、彼の若かりし頃の姿は日常に強いROCKの魂を与えてくれるかと思います。

【Kevin Cummins×MEN'S BIGI】
<Liam Gallagher> 若かりし頃のリアム
オアシスのリードボーカルを担当し、兄ノエルの脱退後には残されたメンバーでビーディ・アイを結成。その後2017年からソロ・シンガーとして現在活動中。
破天荒な行動や度重なるスキャンダルなどロックスターらしい尖ったスタイルが目立ったが、父親になると子煩悩を発揮し良い父親を目指しているとのこと。
当時の鋭さのある目つきの彼から当時の雰囲気を感じられる一枚です。

【More Rock‼︎】
兄弟それぞれの道を選んだことで解散となったOASISですが、今も時折見かける兄弟喧嘩や再結成へのニヒルな回答、あの頃から変わらない彼らの生き様は今もなおファンを魅了する一因です。
そんな彼らの全盛期の姿をTシャツとして纏うことで、当時の熱気に満ちた世界へ思いを馳せてみてはいかがでしょうか。