2020/06/16

【FOCUS ON THE ITEM】Jean-Michel Basquiat×Collectiveコラボアイテム登場

CSS

アートを着こなす


ファッションとアートの融合をテーマに、Collectiveが展開する「アート・ライン」
今季は20世紀で最も重要なアーティストの1人である
Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)のアートを落とし込んだ企画。

「抑制・自発性」「脅迫・知性」「都会思考・原始主義」
これらの一見矛盾している要素が絶妙なバランスで保たれているバスキアの作品は、
現代の若者の国際的なアーバン・カルチャーの価値観や願望を具現化しています。

今回の4アイテムは、まるで服自体がキャンバスであるかのように前面にプリントされており、
どれもコーディネートの主役にふさわしいラインナップとなっています。
バスキアグラフィックTシャツ
片側の袖がプリントとリンクしたカラーに切り替わっているため、シンプルになりすぎません。
しっかりしたタフな素材で、1枚でラフに着こなしても様になります。
シャツとのレイヤードを楽しんだり、オーバーサイズをセレクトするのもトレンド。

バスキアグラフィックロンTシャツ
オールシーズンマルチに活躍するロンT。
前面のデザインだけでなく、袖の文字プリントもポイント。
トレンドのストリート感ある着こなしが楽しめます。
ワイドパンツを合わせてゆるくスタイリングするのがおすすめ。

バスキアグラフィックパーカー
メインのカラーはホワイトなので着回し力抜群。
どんなパンツとも合わせやすく、スキニーやワイドパンツ、柄物でスタイリングするのも楽しい1枚。
アウターを着ても前面のデザインで地味になりすぎません。

バスキアグラフィックシャツ
かっちりしたシャツスタイルでも遊びたい方におすすめな1枚。
シンプルにジャケットとスラックスを合わせればアクセントあるコーディネートが完成。
黒のワイドパンツを合わせたモードなスタイリングもおすすめです。