2019/10/04

カラーレザーで“なりたい”を叶える! 願望別シーンスタイル4
CSS

ラトルか、ラトル以外か。4大アイテムで秋冬のオシャレをコミット!

ラトルトラップのレザージャケットは、そのカラバリと型数の豊富さが魅力。
しかし、豊富に揃うがゆえに、何を選び、どうスタイリングしていいか、そんなお悩みを抱える方も多いのでは?
そこで今回、デートや合コン、キャバクラまで、様々なシーンにふさわしいジャケット選びと、そのスタイリング術をご紹介します!
シーン1:デート キレイめレザーを上品なコーデに仕上げて
どんな女性も清潔感のある男性には好印象を抱くもの。
レザージャケットも品のいいライトグレーなら、まさにクリーンで大人顔。
白のタートルネックニットとスリムテーパードのスラックスで、キレイめ感が割増し。
男らしいレザーと上品なコーデのギャップが女性ウケ必至。
仕上げにメガネをかけて知的なムードを演出するのも忘れずに。

シーン2:合コン 温かみのあるグリーンで印象よく
初対面の女性陣と顔を合わせる合コンで大切にしたいのは、“親しみやすさ”。
温かみのあるグリーンで、親近感をアピールするのがオススメです。
あえてのダークグリーンが、センスのよさも発揮。トップスはノルディック柄のニットで、優しげに。
ベージュのクラッシュパンツは、温かみの中にワイルドさもプラスしてくれます。

シーン3:キャバクラ 攻めのボルドーでほどよいツヤっぽさを
キャバクラで全面に押し出したいのは、夜を堂々と楽しむこなれ感やツヤっぽさ。
そんなシーンでこそ映えるのは、重厚な雰囲気と遊びを両立したボルドーのレザージャケット。
黒をベースとした細身のモノトーンコーデに、一点ボルドーを差すだけで、遊びなれた大人の夜遊びスタイルの完成です。

シーン4:クラブ オールブラックでミステリアスな雰囲気を演出
多ジャンルの人間が集まるナイトクラブで醸し出したいのは、ミステリアスな雰囲気。
そんな時こそ、王道のブラックレザーを活かした黒コーデが際立ちます。
しかし、周囲の人間と馴染む黒コーデなんてもってのほか。
遊びの効いたスタンドカラーの柄シャツやジョガーパンツを合わせて、オールブラックでも余裕のあるオーラを発するのが肝心です。