1. TOP
  2. 特集

テーラードジャケットのあれこれ
~正しい選び方とオススメコーデ~

テーラードジャケットは、サッと羽織れば品良くまとまり、合わせ方次第でカジュアルな印象にも仕上がる。いわば『大人の男の必需品』。 だが、「ON・OFF兼用にはどんなジャケットがいいの?」と改めて聞かれたら、はっきり答えられる人って意外と少ないのでは?? 今回は、テーラードジャケットの基本をおさらいするとともに、着やすさにこだわり抜いた珠玉のジャケットをUNIONSTATION流の着こなしでご紹介いたします。

基本の“キ”。テーラードジャケットとは

テーラードジャケットとは、『テーラード(英語:tailored)』=「紳士服仕立ての」という言葉の意味通り、ビジネスシーンで着用する「スーツジャケット」から派生する形で誕生しました。一言で言えば、私服として着用できるジャケットの一種。ただ、ブランドやメディアによってその定義はバラバラ。解釈が曖昧なのも事実。 そんな中でも単品で着回せるものこそ、UNION STATION的おすすめしたいテーラードジャケットと定義してみよう!

・スーツとの違いは?

スーツは同素材のパンツとセットであることが大前提。テーラードジャケットとのいちばん大きな違いはココになる。一般的なスーツからイメージするジャケットスタイルは、よりかしこまった印象となります。

・オススメシーンは?

一方、テーラードジャケットは羽織ると程良くきちんと感が演出できるため、あらゆるTPOに対応することが可能。つまり、迷わずどんな場所でも行ける大人の制服=テーラードジャケットと言っても過言ではありません。

‘ハズさない’テーラードジャケットの選び方

では実際に、ON・OFF兼用目線のテーラードジャケット選びで忘れてはならない5つのポイントを解説。

シリーズアイテムをもっと見る
   

テーラードジャケットを使ったスタイリング4選

インナー次第で印象がガラリと変わるのもこのジャケットの魅力。季節やシーンで見ると、こんなアイテムがよく似合う。

①-1上品な柄T合わせで軽やかな印象に ジャケットが羽織りものとして活躍する春は、軽やかな印象のインナーを選ぶと季節感がグッと高まる。マリンテイストなボーダーや無地と差がつくさりげない総柄Tシャツも、ご覧のとおりの好相性。 ①-2上品な柄T合わせで軽やかな印象に ジャケットが羽織りものとして活躍する春は、軽やかな印象のインナーを選ぶと季節感がグッと高まる。マリンテイストなボーダーや無地と差がつくさりげない総柄Tシャツも、ご覧のとおりの好相性。 ②-1爽やかさ全開の白Tコーデ 夏の大定番、白の無地Tはジャケットのインナーとしても大活躍。VネックとUネックを使い分ければジャケットのVゾーンの印象もガラッと変わります。 ②-2爽やかさ全開の白Tコーデ 夏の大定番、白の無地Tはジャケットのインナーとしても大活躍。VネックとUネックを使い分ければジャケットのVゾーンの印象もガラッと変わります。 今季のおすすめ ジャケット専用テーラーTシャツ ジャケット着用の為に計算されたネックデザイン。 今季のおすすめ ジャケット専用テーラーTシャツ 汗ばむこれからの季節に抜群のパフォーマンスを発揮するアイテム。 ③-1シャツ合わせは襟の形で変化をプラス ジャケットスタイルの王道と言えばシャツスタイリング。Vゾーンを意識すればスタイリングの幅がぐっと広がります。 爽やかなストライプシャツは知的な印象のボタンダウンカラー。カフス裏や前立てのさりげない別生地もワンポイントに! ③-2シャツ合わせは襟の形で変化をプラス 清涼感抜群のシャンブレーシャツはノータイでも上品に決まるホリゾンタルカラーをチョイス。カフス裏や前立てのさりげない別生地もワンポイントに! ④オンオフ兼用の万能ポロシャツ ビジネスシーンでも活躍するのがポロシャツ。Tシャツだとラフすぎるが、程よく肩の力をぬきつつカッチリ感もキープできるのが魅力。カジュアルからビジネスまで幅広いシーンで活用できること請け合い。シャツ同様に襟のデザインにこだわれば着回しは無限に広がります!
シリーズアイテムをもっと見る
   

いかがでしたでしょうか?

リバイバルをしつつ新たなアイデアをミックスしたこちらのシリーズ。様々なシチュエーションでファッションをお楽しみ頂けます。 店舗でもご用意があります。
ユニオンステーション一押しのシリーズですので、1度お試しになってみてください。

- 文: UNION STATION Yuki Yoshida
- Date: March 29 2021

2022S/Sアイテムはこちら